そらのおとしもの「新大陸発見部」

トップページリンクについてそらおとブログ

「そらのおとしもの」とは?

そらのおとしものf(フォルテ)

『そらのおとしもの』は、水無月すうによる日本の漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ。『月刊少年エース』(角川書店)にて2007年5月号から連載中。エース誌上に連載された水無月すうの作品としては、『JUDAS』に続く2作目となる。略称は「そらおと」。

単行本は累計300万部を突破(2011年6月現在)している。本作を原作とするテレビアニメ「そらのおとしもの」が2009年10月から12月まで、第2期である「そらのおとしものf(フォルテ)」が2010年10月から放送された。また、2010年12月中旬に映画化が決定され、2011年6月25日より公開された。

ストーリーは空美町に住む桜井智樹は、「平和が一番」をモットーにするエッチな中学生。ただ1つ普通じゃないことといえば、顔さえ思い出せない女の子が現れる夢をよく見ること。そんなある日、空から天使の少女イカロスが降ってきた。彼女と出会うことでそれまで平和だった智樹の生活は大きく変化していく。そして空美町上空に存在する謎の大陸「シナプス」の陰謀に巻き込まれていくのだった。